2008年9月アーカイブ

icon:new01HPリユーアルに伴いStaffブログを始めることになりましたicon:face_shishishi

これを機会に私の故郷でもある長水山に20数年ぶりに登りましたicon:body_run_away_right

実家に帰るたび子供と登る計画していましたがなかなか実現していませんでした。

幼稚園の遠足で初めて登ったのを今でもよく覚えています。それらか小学校の遠足と言えば"長水山"と言うくらいよく登りました。当時どのくらいの時間で登ったのでしょう? 今考えてもよく登ったな~と・・・icon:face_mischievous

昔の記憶をたどりながら出発です。しばらくすると石の案内が見えてきました(よし!間違いない!)。石碑.jpg   少しうれしくなり早足になりましたicon:face_surprised。本当に狭い山道だったのが整備され木の階段に変わっていました。次なる目的は"うぐいすの滝"です。登山途中にある休憩場所です。今もあるのかな~?と思いながら登って行くと先の方に看板が見え休憩の長いすも見えてき感動で鳥肌が立ちました。看板を見ると昔の記憶通りでした。森林整備されていないせいか滝には水は流れていませんでした。椅子に座り一人、昔のことを思い出していました。                  

幼稚園の遠足で先生がこの場所で紙芝居を呼んでもらった記憶がよみがえってきました。 水分を補給して頂上を目指しました。

頂上までは自分が想像していたよりも遠く真夏の登山、体力の衰え?もあって相当きつかったですicon:face_embarrassed。幼稚園のころ本当に登ったのかな~と思うくらいでした。頂上に着いたときは"やった~"と叫びました(心の中で!)。登頂時間約1時間

頂上から実家近くを見ようとしたのですが樹木も大きくなり視界がよくなかったです。しかし、周辺の景色、町並みを見渡していると何か元気をもらったような気がしました。

この長水山には家があり家族(3人)が住まわれています。ご主人に少し話を聞くことができました。3人の子供さんがおられ、ここからicon:bag高校卒業まで通われていたそうです。今年3月に一番下の娘さんが高校を卒業されました。娘さんなので毎日お父さんが夕方、下まで迎えに行かれていました。凄いことですね!icon:body_biceps

登山道.jpg生活水は天水icon:rainyを利用されています。生活用品の買出し、運搬の苦労話を聞き改めて水の大切さ食べ物の大事さを痛感しました。今、環境問題が取り立たされていますが、もっと物の大切さ、ありがたさを考え子供に伝えなければいけないと強く感じました。

今回、子供のころを思い出し登山しましたが、もっと大切ことを考えさせられる大変よい機会になったと思います。 頂上.jpg

icon:mountain長水山・・・宍粟市の50名山に指定されている標高584.8m(比高450m)。

    長水山から.jpg

旧中学校から.jpg

←山頂より

 

旧中学校より    →

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。