2012年9月アーカイブ

ツアー予告

| | コメント(0) | トラックバック(0)
23Model.jpg

16mm  F8  1/60sec.  ISO100


「巨樹を訪ねて、山歩き」予告


11月、巨樹を巡る鉢伏高原から美方高原への散策ツアーを企画中。

決定次第、協会HPに募集案内を掲載します。是非ご応募ください。








onecoin.jpg

昭和
明延鉱山鉄道 一円電車の車窓から


おもちゃみたいに小さな電車
1両、大人が20人も乗れば満席
向かい合って座ればひざはぶつかる




Stop.jpg

現在










80Tonomined.jpg

91Tonomine.jpg



tonomine4.jpg

澄んだ夕暮れ時がグッ!とくる、9月の砥峰高原
けっこうキレイだから、








カイツブリ

| | コメント(0) | トラックバック(0)
kaitsuburi.jpg

カイツブリ
(カイツブリ科)

水鳥、夏の終わり






NO.7 多可町八千代区大屋町

| | コメント(0) | トラックバック(0)
たかーいところを目指して
神崎郡市川町、神河町、多可町から登ることができる笠形山。今回は多可町八千代区から出発!多可町は巨人のあまんじゃこ伝説が残る町。春はレンゲに、夏はほたる、秋には紅葉で彩ります。

o笠形山.jpg




1.マイスター工房

マイスター工房巻きずし.jpg マイスター工房八千代.jpg

八千代で人気グルメと言えばこれ、巻き寿司!マイスター工房八千代の巻き寿司は午前中で完売してしまうほど。大きい卵焼きに、美味しく煮つけられたしいたけ、きゅうり...どことなく懐かしい、美味しい!笠形山登山前にご購入がおすすめです。



2.笠形山

龍が瀧 夏.jpg 龍ヶ滝.jpg

あまんじゃこの挽き石.jpg

ネイチャーパークかさがたより800m程林道を進んだところが登山口。ここから20分程、基幹林道とぶつかるまでは渓流沿いに歩く楽しいコースです。林道を交差すると長い登りが続きます。植林の中を蛇行しながら尾根につくと、あまんじゃこ伝説にちなんだポイントがでてきます。山頂は展望が広がる広い空間。青い東屋はこの山頂の特徴です




3.ネイチャーパークかさがた

ネイチャーパークかさがた.jpg

毎年開催される多可町イベント「千ヶ峰〜笠形山縦走ハイク」のゴール地
多可町からの登山口起点となる「ネイチャーパークかさがた」。
点でもある。宿泊施設棟も備える。



4.坂本の化け椿

坂本の化け椿.jpg

樹齢500年、老齢化が著しく、樹木医の手当によって治療が施され元気を取り戻しつつあります。幹周り200cm・樹高10m、県下最大級のツバキで県郷土記念物に指定されています。南北朝時代の合戦による落武者を祀った五輪塔があり、夜この前を通ると椿が化けて出てくると言われたことから、こう呼ばれています



89hev.jpg

タマゴタケかな?

(養父市・杉ヶ沢高原のマツ林)


タマゴの殻のように見える部分、

触ってみると湯葉みたいな感じだった

タマゴの殻みたいに固いと思い込んでいたから

ちょっとショック





pkt009.jpg

ギンリョウソウかな?

(養父市・杉ヶ沢高原のマツ林)

ギンリョウソウというのは光合成しないらしい

なかなか個性的




poison.jpg


シロオニタケ

(養父市・杉ヶ沢高原のマツ林)


反抗的なスタイル、食用厳禁






No.6 三久安山×音水渓谷

| | コメント(0) | トラックバック(0)
鳥取県と境になる宍粟市波賀町、国道29号線沿いの町です。
不動滝、引原ダム、スキー場、りんご園などなど
自然豊かな遊び場がもりだくさん。
今回はこの町の北側、音水渓谷と三久安山を中心としたプレイスポットを
ご紹介します!

音水渓谷.jpg

1.三久安山 1,123m


どう説明したらいいのかよく知らないのですが、
一宮町と波賀町の境界を山頂としているようです。三久安山〜阿舎利山へと続く縦の峰と、音水渓谷側の峰の狭間が音水湖です。


2.音水湖

引原ダム 秋.jpg  引原ダム 冬.jpg

音水湖(引原ダム)の秋と冬の風景です。

引原ダムーカヌークラブ.jpg  音水湖カヌー教室.jpg

長源寺の斜向かいにある引原ダムカヌークラブ。カヌー体験をしたい
方は問い合わせてみてください。


3.音水渓谷

音水渓谷 渓流.jpg  音水渓谷 渓流2.jpg
     
      明神滝.jpg      


氷ノ山山系を源流とする引原川。赤西渓谷や音水渓谷があります。
規模は大きくないけど、そこそこいいかんじの明神滝です。


4.そうめん滝
国道29号線沿い(発電所近く)にある滝です。
ヒンヤリします。



5.道の駅はが


 道の駅はが.jpg

大きいリンゴが目印の道の駅
本物のリンゴじゃないです。

いずれにしても、コメントをうまく書けません・・・







asd44.jpg

HIKE & RIDE
〜アキアカネといっしょで楽宍粟〜

宍粟市一宮町の自然をハイキングと自転車で楽しみませんか?


開催日10月21日

詳しくは、宍粟市一宮市民局または当協会にお問い合わせください

asas2.jpg
ツアールートと高低差





No.5 阿瀬渓谷 豊岡市日高町

| | コメント(0) | トラックバック(0)

阿瀬渓谷であせを流しましょう


金山廃村で知られる阿瀬渓谷。奥まったこの地に向かっていると、気温の変化に気づくことでしょう。マイナスイオンあふれるここで、ハイキング、温泉、グルメと味わって、元気に夏を過ごしましょう。

阿瀬渓谷.jpg

1 阿瀬渓谷

阿瀬渓谷 金山廃村.jpg 阿瀬渓谷 川.jpg

 金山廃村.jpg 龍王滝.jpg 源太夫滝1.jpg

阿瀬渓谷48滝と呼ばれるほど、この渓谷には見張る滝がたくさん。(48以上ありますよ)ダイナミックで自然の豊かさを感じさせてくれます。そしてその中にひっそりと残る金山廃村。家屋、石垣、竹林、人が暮らしていた形跡が見て取れる場所です。

登山道は蘇武岳へと続いています。登山がつらい方は遊歩道を。源太夫滝まで渓流沿いに10分です。

所要時間 往復約4時間(金谷~金山峠~金谷)




2.湯の原温泉

湯の原キャンプ場.jpg

阿瀬渓谷を下り北側に湯の原温泉キャンプ場があります。棚田を利用したキャンプ場で見晴らしがいいです。湯の原温泉は天然温泉。阿瀬渓谷でかいた汗を流しましょう。

入浴料・・・忘れちゃいました、



3.殿さんそば

殿さんそば.jpg  殿さんそば 外観.jpg

田んぼの中に建つ殿さんそば。ちゅるちゅるのおそばに食欲全開です。


4.知見の大サクラ

桜.jpg

春にぜひ訪れてください。

知見公民館から約1時間程歩きますが、歩いた先に見えるこのオオサクラに出会えれば感激するはず!花つきはあまりよくありませんが、太い幹を見ると、その歴史を見てとれます。


このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。